読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ありがとう」の言葉の速さ

日本の美意識のなかに「空間」を
楽しむってのがあるよね。
書道であったり盆栽であったり
何もない余白の部分とでも言えばいいのかな。
俺の人生にも上手く「空間」をつくればいいんだ。
隙間なく詰め込む人生は息が詰まるもんなあ

これに通ずる事を感じたんで書いてみるね。

以前「どsの神様が教えてくれた言葉」って本を

呼んだんだけど。。↑全く違う題名かも(^-^)

一日に何百回だったかな。

「ありがとう」って言葉を言葉にして発すると

自己肯定感が上がって「人生」が好転するっての

を読んだんだ。

それで、俺は実践するわけ。

もう何ヵ月実践したかなあーーー。

あんまり良くなった実感は、ないけど

チラシをまく時は、未だに実践してるんだけどさ

俺の場合。自己肯定感は、さておき

その「ありがとう」って言ってる時間は【無心】

になれるんだよ。

そんでね

今さっき気づいたんだよ

ありがとうを絶え間なく「早口」で言ってたって
事に

【気づいた】んだ。

あーー。

こんな事のまで焦ってるんだー。

もっと

ゆったり自分に話しかけるように

「ありがと」って言うようにしたんだ

そしたら、かちんこちんのオイラの頭がね

すーーーーーって

受け入れてくれるのを感じた。

言葉と言葉の【空間】も大事なんだーと

気づいた俺は、すげえええ。

と誉めてみる🎵