読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さ く ら

我が新潟は桜の開花ってしたのだろうか。

桜の花

俺が通ってた小学校は

桜の木があって

そこの脇を通って登下校したんだよね

桜の散る頃

子供ながらに【綺麗】だなーって

思ったねーーー。

そう思うのは

登校の時じゃなく

もちろん【下校】のときね


下校って帰る時ね

知ってるか

知ってるよね。

その桜の木が終わると川があって

橋が掛かっているんよ。

その橋の上から川を眺めていたことも

あったねーーー。

豚が流れていったのもみたー。

もちろん生きてはいない

今思うとなんで川に豚が(^_^;)

って思うんけどねー

どうして

んんんっっっっ

養豚業者が投げた?

なぜ?


いいとしよう。

その桜のある小学校は

今は壊されて少し違う場所になった

新しく出来た小学校に1年通ったかな

1年も通ってないかなーー。

小学校の頃

何を思って生活してたかなー

小学生なりの悩みや希望や色々な思いの

なか過ごしていたんだろうなあ。

ひとは一人では、生きていけないから

誰かと関わる

それによって。喜びや悲しみも生まれてくるんよね

関わるしかないのである

悦びも悲しみにも関わる。

そう

不可避ってやつよ

悦びからも逃げらぬ

悲しみからも逃げられぬ

受け入れて

消化するしかないのであーーーる

プラスマイナス0にもっていく

悲しみ苦しみ不安の時だけね

悦びはプラスの貯金しておけばいいわな。

マイナスな事を思ったら
同じ数のプラスのことをを思う。

まー

練習してみそ

あー

朝から【味噌ラーメン】食いたくなった

きょうの

朝活【ブログ書くこと】

しゅうりょおおおおおおお。

ここまで読んで下さり「ありがとうございます」

毎日

筆者が自分に向けて書いております。

こんな私のブログですが

また

見に来てくれたら喜びます。