読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【かあちゃん】ありがとう

【遺品整理】の仕事をしているとね

故人がどんな人生を辿ってきたのかって

想像するんだよね。

遺品の写真であったり色々な書類であったり。

こんな場所に食器が?

こんな場所になぜこんな物が?

え。

立派な仏壇下のあったみたいだけど。

2階の押し入れの中の観音開きの収納庫の中に

線香立てがあってお参りしていた様子。

みなさんは

ここでどんな推理をするでしょう。

水子の供養

自分の親の供養

ペットの供養

どうして

隠すようのしていたのかな。

多分このお部屋は 、おばあちゃんの部屋「物置」
だったようです。

お洋服も着物も沢山あって
艶やかな生活を送っていたみたいですね。

敢えて
私の想像をここで言うのはこれくらいに
しておきますが。。。

自分の親が亡くなって
この作業をしなくてはならに日を
覚悟しなきゃならないんだよなーー。

って作業する事があるんよねー

かあちゃん大事にしなきゃ。

なるべくかあちゃんと色々話する
それが俺の親孝行。

かあちゃん【ありがとう】